脂肪燃焼ダイエットスープの作り方

どのような材料があれば、脂肪燃焼ダイエットスープを作ることが可能でしょう。
脂肪燃焼ダイエットスープを作る時は、手近な材料で十分です。
足りないものがあればちょっとスーパーで買い足せます。
玉ネギとトマトが3個ずつ、にんじんとセロリが1本ずつ、キャベツ半分、そしてピーマンが一個あれば脂肪燃焼ダイエットスープが作れます。
トマトは缶のトマトでも全く問題ありません。
鶏がらスープの素小1、鰹節5グラム、昆布5グラムで水2、3リットルからだし汁を作ります。
水道の水を使う時は一日くみおいて塩素を抜きます。
ミネラルウォーターでもいいでしよう。
天然の塩と生姜を少し足すことで味が決まります。
脂肪燃焼ダイエットスープを作る時は、難しくはありません。
一口大に切った野菜を大ぶりの鍋に全て入れ、水を1リットルほど足した上で20分くらい中火で火を通していきます。
少しずつ水を足して、全体の量が変わらないようにします。
仕上げに塩を加えて味を調節してください。
お皿に盛り付ける時に、おろしショウガをプラスすることで効果がより高まります。
カレー味、みそ味、コンソメ味など、砂糖や油のようなカロリーの高い調味料を使わなければ風味づけはご自由。
脂肪燃焼ダイエットスープを様々な味で楽しむことで、長く継続させることが可能です。